ハニカムグループスタッフ紹介

DESIGNER INTRODUCTION

戸嶋 良洋 CEO

1973年生 大阪府出身。
デザイン事務所勤務を経て、2008年独立。当初から掲げてきた「つくることを楽しむ」というポリシーのもとで、他業種に渡り、様々な商品開発を手がけてきた。商品開発の根幹となるエンジニアリングをベースとしたデザイン手法が特徴で、エンジニアとデザイナーが、同時進行で商品開発に取組み、短期間での商品開発を実現している。また、近年では、生産工程までのプロデュースを行うことも増えてきている。
今後も、様々なプロダクトの「商品開発イノベーション」を推し進めるべく取組みを続けている。

ポリシー
ワークを行う上で重要視しているのは「ポジティブワーク」という意識です。
ワークへチャレンジする原動力となる、「デザインしたい!」や「作ってみたい!」という積極的な意識は、「ポジティブなイメージ」から来るものなのです。 商品開発では、楽しみながらポジティブに進めることが、プロジェクト成功への一番の方法だと考えています。それが、当社の掲げている「Positive Creation」です。

安田 妙子 デザインエンジニア

選挙の度に投票用紙の書き心地が話題になりますが、最初は何のことか理解できませんでした。だってあれ、トレーシングペーパーに鉛筆で図面を描くのと似たタッチじゃないですか。もしかすると、トレペと鉛筆で製図しまくったり、3次元CADの「材料の塊を削る」ではなく「にょきにょき生やす」モデリングにすごく違和感を持ったり、自分の描いた2次元図面がいかに"頭の中のお約束"で出来ているかを痛感したのも私たちが最後の世代なのかもしれませんね。

テキストが多すぎるのは自覚してます。ドラッガー先生の言うところのreaderです。 わりと"癒されない"民族音楽が好きです。マケドニア人と結婚したい。

井川 花菜 プロダクトデザイナー

日々勉強の駆け出しデザイナー。常にインプット、アウトプットができる柔軟な頭を持ち続けたいです。目に見えない空気や時間、気配を穏やかなやさしいものへと変化させるデザインを心掛けています。

伊藤 幹 プロダクトデザイナー

多様なモノがあふれている世の中だからこそ、モノが生まれる背景を大事に考え、常に様々な視点からのモノづくりができるように心掛けています。

氏原 すみれ アシスタントデザイナー

Every day is a new day.
毎日新鮮な気持ちで過ごす。自分らしい自分にしか出せないようなアイディアを出せるように心がけています。

金子 真幸 チーフエンジニア

毎日が生みの苦しみ。良いアイデアが出るまで考えて考えて朝起きてから晩寝るまで考えています。良いアイデアはお風呂に入っているときに出ることが多いです。ヒントを得るためインターネットや書物などを参考にしようとしますが、本当に良いアイデアはそんなところに簡単に転がってなく、自分の頭の中にある。幾度となくそんな経験をしています。今までの知識と経験を駆使した結果アイデアが生まれます。ですから常に知識と経験を更新しなければと痛感しています。

桑原 達人 デザインエンジニア

1982年高知市生まれ。
建築を学んだ後、自動車、自転車、プラント業界を経て、2017年ハニカム入社。
座右の銘はLess is more。

河合 麻奈美 グラフィックデザイナー

もう花金かー・・あれ、先週もそんなこと言ってなかったっけなぁ。
そんなことを言うてる間に1ヶ月が過ぎる。なんとも充実した日々を過ごしている証拠である。
毎日を流してしまわないよう。休日だけを楽しむ大人にならないよう。
多くのことを吸収しようと考えてはいる。
その目標が、怠けた心に呑まれないように意識高く生きたいと思う今日この頃です。
テクニカルイラスト、グラフィックデザインなど。
平面デザイン担当    

小薗 大輔 チーフデザイナー

1987年兵庫県神戸市生まれ。2009年入社。
プロダクトデザインを中心に、VI、パッケージ、UI/UX等、 製品視点でブランディングを視野においたアウトプットを大事にしている。
ハニカムスタジオのトラブルメーカー、マシンクラッシャーとして、こむら返り、胸ヤケなど......寄る年波に抗いながら日夜奮闘中。

田原 夏乃 プロダクトデザイナー

雨ニモマケズ
風ニモマケズ
雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ
丈夫ナカラダヲモチ
慾ハナク
決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラッテヰル、ハニカムノアイドル
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

HONYCOMB Design Group

〒541-0048 大阪府大阪市中央区瓦町2-4-10 廣瀬又一ビル4階
営業時間:9:00~18:00 日祝日・年末年始を除く
PAGE TOP
now loading